レジオネラ菌対策洗浄剤

恐ろしいレジオネラ菌

レジオネラ菌
1000倍赤く見えるのがレジオネラ
レジオネラ菌
レジオネラの
電子顕微鏡写真

レジオネラ菌の発見のきっかけとなったのが、1976年アメリカで起きた集団発生でした。フィラデルフィアのホテルで在郷軍人総会が開かれ、その参加者などから患者がでました。
在郷軍人をLegion(レジオン)といい、これから、「レジオネラ症」という名前が付けられました。
レジオネラ症はレジオネラ属菌が原因で起こる感染症で、乳幼児や高齢者、病人などが抵抗力が低下している人がかかりやすい病気でレジオネラ肺炎とポンティアック熱とに分けられます。

循環式の24時間風呂でレジオネラ菌に感染し、死亡する事故が相次いだことから、厚生省は平成11年11月27日までに「新版レジオネラ症対策指針」をまとめました。
循環式の風呂や給水・給湯設備、噴水等も対象に追加され、感染の危険性を点数化し、合計に応じて細菌検査の回数の目安を示す新方式も盛り込まれました。

厚生省は、新指針を都道府県などに送付、病院や老人保健施設や社会福祉施設に対する感染対策強化を求めました。さらに、感染症予防法にて第4類に指定され診断後7日以内の届け出が義務付けられています。

レジオネラ肺炎
高熱、悪寒、筋肉痛、吐き気、意識障害等を主症状とする肺炎で時として重傷になり、死亡する場合もあります。
ポンティアック熱
インフルエンザに似た非肺炎型熱性疾患で悪寒、発熱がみられ、一般に軽症で数日で軽快します。
酸素系
循環式浴槽配管洗浄剤

レジオキック

配管内の汚れをシャットアウトする 「レジオキック」

レジオネラ症は、レジオネラ属菌が原因で起る非常に危険なものです。現在、様々な入浴施設において、レジオネラ属菌の発生が多発が多発しており、大きな社会問題となっております。水中のレジオネラ属菌の消毒、死滅には、日曹ハイクロン・バストップJ・高度さらし粉・バススターといった固形塩素剤が非常に有効ですが、一方で循環式の浴槽の配管内には、垢や汚れの固まりであるバイオフィルムが潜んでいる可能性があります。このバイオフィルムは、レジオネラ属菌の発生源です。この配管内のバイオフィルムを除去するための洗浄としてレジオキックは、強力な効果を発揮します。

レジオキックの特徴

  • 短時間で配管内のバイオフィルムを除去出来ます。
  • 粉末タイプで取扱いが簡単です。
  • 配管・濾過機等に影響はありません。
  • 本剤、劇物・危険物では有りません。
使用方法
循環ろ過した状態で、「レジオキックA剤・B剤」を直接浴槽に投入して下さい。薬品の洗浄力で配管内の汚れを短時間で落とします。
使用量
水量1m2に対して、A剤6kg、B剤6kgをご使用下さい。汚れの状況に応じて使用量を増減して下さい。
  • レジオキックの使い方

レジオネラ菌対策洗浄剤一覧

レジオキックA剤

レジオキック
A剤

主成分 過炭酸ナトリウム
包装 3kg(ポリ袋)x4袋
段ボールケースNET12kg詰め

レジオキックB剤(pH調整剤)

レジオキック
B剤(pH調整剤)

主成分 硫酸水素ナトリウム
包装 3kg(ポリ袋)x4袋
段ボールNET12kg詰め

脱塩素剤(還元剤)

日曹ノンクロエース

主成分

亜硫酸ナトリウム

特徴

  • 日曹ノンクロエースは極めて品位が高く安定性に優れています。
  • 粉末タイプで溶解性に優れ、取扱いが簡単です。

包装形態

内容量 10kg(200gポリ袋x50個)
日曹ノンクロエース

使用方法

  1. 残留塩素が高いお湯を排水するときに下記使用量で中和する。
  2. 残留塩素1mg/lを中和する日曹ノンクロエースの使用量は2gです。
日曹ノンクロエースの算出方法

日曹ノンクロエース(g)=推量(m3)x残留塩素(mg/l)x2

基準使用量
基準値 1.0m3 1.5m3 2.0m3
50mg/l 100g 150g 200g
100mg/l 200g 300g 400g
150mg/l 300g 450g 600g
200mg/l 400g 600g 800g