プールの正しい清掃法について教えて下さい。

いよいよプールシーズンの到来です。シーズンオフのプールは、ほこりやゴミ、水藻などで大変汚れています。きれいな水で快適な水泳を楽しむには、まず、プールの清掃が必要です。
日曹ハイクロン顆粒剤によるプールの清掃は、少ない時間と労力で殺藻と消毒が同時にできるので最も効果的、経済的に、きれいなプールに仕上げることができます。

用意するもの

  1. 清掃用具他 ポリバケツ(10L)、デッキブラシ、タワシ、じょうろ、長ぐつ、ゴム手袋、日曹ハイクロンG【FH】日曹ノンクロエース
  2. 保護具 保護メガネ(メガネをかけていない人)、作業用長袖シャツ、ズボン、ゴム手袋、長ぐつ

作業手順

  1. プール清掃の2〜3日前に、日曹ハイクロン顆粒剤をプールの外からプール水面に散布します。
    使用量の目安:300m3プールで日曹ハイクロン顆粒剤5〜10kg

  2. プールの水深を浅いところで10cm位までにします。底に大きなゴミや異物があると、プール塗装を破損する原因となりますので取り除きます。
  3. 日曹ハイクロン顆粒剤2〜3kg水面に散布し、30分程放置します。やがて藻が脱着し清掃が楽になります。
  4. 日曹ハイクロン3%溶液を作り、じょうろで壁面上部より均一にかけます(右上図参照)。
    10〜20分後、壁面、そこをブラッシングします。(右上図参照)。
    3%溶液を作るには、ポリバケツ(10L)に水を入れ、日曹ハイクロン顆粒剤300gを加えよく攪拌すればできます。
  5. ブラッシング終了後、日曹ノンクロエースで脱塩素して下さい。
    日曹ノンクロエース使用量(g)=水量(m3×)残留塩素(mg/l)×2
  6. 最後に充分な水で洗い流しながら排水します。
作業手順図1
作業手順図2

注意点

日曹ハイクロン3%溶液は強い酸化漂白作用があります。清掃作業は前記の保護具を必ず着用して行って下さい。目や身体、衣服にかからないように注意して下さい。もし誤ってかかったときは、すみやかに水洗して下さい。

日本曹達株式会社の許可を得て掲載